スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

4月中頃、東伊豆へ。

たこぢとともに乗っ込みの居残り組を狙いに行ってきました。

ちょっとのんびり出発したのでどの磯も人がいます。

なんとか空いている場所を見つけました。

ここは初めての磯です。

DSC_0103.jpg

良さげな感じなのですが釣り座が取りにくく自分は8mほどの高さの場所からやってみる事にしました。

タモも届かないですし、タモが届く場所まで降りるにはいったん磯を戻りながら降りないといけません。

竿を持ったままでは危険な為、低い場所にいるたこぢにサポートを受ける事にしました^^;

いざ、釣り開始。

エサは取られるものの、コマセと少し外すと残る感じです。

そうこうしているうちにさっそく35センチの口太をゲット。

今日は行けるか?と思いきやそこから沈黙・・・・

エサトリも少し深い場所にいるのか正体が分かりません・・・たぶんスズメダイと木端だと思うのですが・・・。

そうこうしているうちに11時くらいになり、たこぢはお昼寝タイムへ。

ちなみにこれまで2人とも35センチの口太以外は魚は全く釣れていません。

エサトリ含めてゼロです。

「たこぢが寝ている間に型物がかかったらタモ入れられないなあ・・・」

そう思いつつ、釣りをします。

そしてヒット!潮の変わり目でした。

しかもでかいし!!

かなりのトルクで魚が全然寄ってきません!

首も振らないしこれ良い口太でしょ!

「たこぢ、起きろー!」

何度か叫びましたが、起きる気配がありませんw

寄せてきても取れないじゃんwwwww

何とかするしかないw

それにしても全然寄ってきません。

そしてプツッ・・・・


ああああああああああ

ばらし。

まじか。

まじで冗談抜きに45センチ以上ある口太だったと思います。

下手したら自己新だったかもしれません。

根ズレでやられていました。

いい訳になりますが、ここは初めての磯だったので根の状態が分からなかったんですよね。

後々になって分かったのですが、ここは底の根がかなり荒い地形をしていて、かなり根ズレをしやすい場所だったんです。

せめて何匹か魚をかけた後に食ってくれたらもう少し違ったやりとりができたかもしれません・・・・。

久々にやられちゃいました・・・・

久々のバラシという事もあり精神的ダメージが大きいです・・・・

そして数投後・・・・バチッ!

でか、プツ。

またばらし・・・・

たぶん尾長に飲まれていたのだと思います。

重さが乗って走った瞬間に切られました。

見事な2連続ばらし。

追い打ちをかけられます。

そしてたこぢが起きてきます。

たこぢ「釣れた?」

僕「2発切られた」

寝ている間に色々なドラマがありました・・・

そしてたこぢが起きてきて釣りを開始して早々、またもやバチッ。

あっという間に浮いてきたのは39センチの口太。

良いサイズでしたがさっきの引きに比べたら全然・・・いまだに引きずっています。

DSC_0104.jpg


しかしこの辺から徐々にメジナの活性が上がってきます。

ポツポツと35センチ前後のメジナが釣れるようになります。

面白いもので地合いという地合いはないのですが、時間の経過とともにどんどんメジナの活性が上がり、ゆうまずめには1投1匹状態でアベレージ35センチが釣れるように^^

朝の状況とゆうまずめの状況が違いすぎて、笑えるほどです。

終わってみたら数釣りを楽しむ事ができました。

ちなみにこの日は低気圧が近づいていました。

いつも低気圧が近づく時にはだいたい釣れるのですが、何なのでしょうか。

曇りだったり、荒れている時も釣れますが、それプラス低気圧が接近している条件が重なるとかなり釣れます。

逆に曇りや雨でも低気圧が遠ざかっていると状況が良くない事の方が多いです。

★釣果 口太 30センチ~39センチ 20枚以上



2018-06-02 21:25 : 釣行日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ホーム  prev »

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。