2月23日真鶴釣行

 初釣行日記を書いてみます

2月23日、真鶴の地磯にメジナ狙いにいってきました

電車で家を7時ごろ出発、1時間30分ほどで真鶴に到着です

事前にオキアミ6キロの解答予約をいれておいた青木釣り具店にいきどこの磯がいいか聞いてみるとカワウソの磯がいいといいます^^

確かに波の予報が2メートルだったしあそこの磯は波裏になるはずだと思いバスで真鶴先端のケープパレスまで向かいます

到着し、荷物をまとめカワウソまでいくと釣り人が二人います。が!!!

ものすごい荒い高波が頻繁に磯を襲い二人の釣り人もかなり危ない状態

こりゃだめだーーーーー;

てことで左側にある鉄棒??という磯付近で釣り場を求めてうろうろうろうろベストを着たり脱いだり
1時間くらいしたところで戻ることを決意www

バスでまた戻ります;めんどくさー

真鶴は釣り場もさほどくわしくないからとても困りました

で真鶴港のちょい先で降りてまたうろうろしてやっと見つけたのが満潮時には水没してしまいそうな
名もなき磯w

110223_1728~02.jpg

とりあえずここでやってみます!

竿はがま磯アテンダー1.75号、リールはシマノ BB-Xラリッサ2500、 道糸はサンライン マスラード1.75号、なるほどウキ止めにウキはプロ山元ウキW合金SR00強め、ウキストッパーにハリスはトヨフロン1.5号、針は速手グレ6号にノーガンという仕掛けで第一投目です

すると第一投目からウキが入り足裏サイズのメジナゲット

めっちゃ幸先いい!!!

で、ここからほぼ入れ食い状態で1時間30分の間に26センチから29センチのメジナ14匹です

110223_1418~01.jpg

こんな活性の中30センチオーバー、40オーバーが釣れなきゃほんとにへたっぴだ!
と自分にカツを入れ色々手法を変えて試してみます

と、ここで地元のノリを取りに来たおじさんが登場

おじさん「釣れてるかい?」

自分「足裏サイズですが釣れてますよ。」

おじさん「ここまで来る人はなかなかいないよ」

自分「やっぱ駐車場が近くにないから?」

おじさん「違うよ。ここは満潮のとき水没するから。満潮になると腰までつかるよ」

。。。。。。

やはり><


岩に海苔がいっぱいついてたからそうだろうと思ったんだ。おじさんありがとう

あと3時間くらいで日没なのでそれまでに決着をつけねば!!

さらに集中し仕掛けを打ち返していく!

すると・。・・・。。。。。。。。。










ウキが入り。。。。。。。











合わせといれると竿をもってかれる強烈なひき!!!!!!!














しかし一瞬にしてハリス切れ
かかったのはたぶん尾長で針を飲まれていたため一瞬で切られたものかと思われる。

無念や;
俺に松田稔さんのような集中力があれば><

で、このあとはメジナはぽつぽつあがるものの結局サイズアップしないで終わってしまいました><

110223_1728~01.jpg

で、いざ帰ろうとしたときなんと歩いてきた磯が海になってます

しかもときおり寄せる波でものすごい激流;

なんとか太ももまで海につかるくらいで帰れましたがほんとに怖かった。

釣りは安全第一ですね;

おじさんのアドバイスがなかったらもっと粘ってただろうから海はほんとに怖い;

今回は実釣時間13時30分から17時30分で26センチから29センチのメジナが22匹。

えさとりは海タナゴ一匹のみとかなり楽しめました

ただこの高活性の中30オーバーが出せなかったのが悔しい釣行でもありました^^

また真鶴いくぞー!!



ロッド:がま磯アテンダー 1.75号
リール:シマノ BB-Xラリッサ2500
道糸:サンライン マスラード1.75号
ウキ:プロ山元ウキW合金SR00よ、G2つ
ハリス:トヨフロン1.5号
ハリ:オーナー 速手グレ6号、5号





 

2011-03-05 22:33 : 釣行日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!