12月26日、東伊豆、城ヶ崎にメジナ狙い!

いってきました^^

またもや城ヶ崎。

最近城ヶ崎ばっかり(笑)

イガイガ根に入ろうと思って家を0時に出発。

3時30分にイガイガ根の駐車場に到着して磯にでてみると海はガチャ荒れ・・・・(汗)

ヘッドライトをつけながらイガイガ根の様子をうかがいますがとてもじゃありませんがテラスに降りれそうにありません。

今日はイガイガ根でめぼしいポイントが見つかったのでそこでやりたかったのになあ・・。

てことで波にも強いカンノンを目指します。

しばらくイガイガ根で待っていたにも関わらずカンノンには人が一人入っているのみ。

カンノンの先端が空いていたのでここに入れさせてもらいました。

今日の波の予報は4m。

さすが4mもあると怖い。

まだ真っ暗の中磯の上を一人で待機するのは若干心細い。

星空を見ながら待機。東伊豆まで行くと空気もかなりキレイなので星がたくさん見えます。流れ星も。

しばらくぼーっとしているとだんだん空が明るくなってきたので準備をはじめます。

今日のマキエはオキアミ6キロ、マルキューの遠投TRとグレベスト。

最近この組み合わせが多い。グレベスト、前はあまり使わなかったけど最近は餌取りもそこまで寄せないし安いし量あるしそのへんが気にいって結構使っています^^;

ツケエもマキエ用のオキアミからとります。

今日の仕掛け。

ウキ ソルブレ リミット Mサイズ 0号

潜航ストッパー

ハリス 2号

ジンタン6 2段打ち

3ヒロの誘導。

これではじめます。

かなりうねりがあるので馴染んだらゆっくり沈んでいくイメージで。

あと朝一ハリス2号っていうのは朝まず目の大物を想定して。

このへんだとだいたい朝日が昇った直後、10分くらいにメジナの食い気が立って良型がかかる確率があがる感じがします。

そして一投げ目。

まずは竿一本先から。マキエと直接合わせて餌が取られるか取られないかチェックします。

さあ・・・・海の活性はどうだろうか。

PC261212_convert_20120102204510.jpg


仕掛けを回収すると餌がキレイに取られています。

活性はどうやら高い模様。

次はマキエと少し離してみます。

しばらく流して回収すると餌がまたもやキレイに取られています。

磯際にマキエを入れると無数のオセン達がうじゃうじゃ。

流れていったコマセにはコッパ達がうじゃうじゃ・・・・・(汗)

あれれ。ここってこの前はこんなにコッパいなかったんだけどなあ。これから水温が下がっていくからコッパは減っていくだろうにおかしい。。。。

早くも嫌な予感。

隣の人はどうだろうなあとチラッと見るとどこかで見たような顔・・・・。






前にカンノンに行ったときにお世話になったおじさんでした^^;



僕「おじさん覚えていますか?^^」

おじさん「???」

僕「この前ライトナシで来たものです^^;」

おじさん「あーあのときの!!!」

ここでしばらく釣り談義^^

おじさんはもっぱらカンノンばかりきているらしくかなりポイントを熟知していました。

いやいや。また再開できてよかったです^^v

これで釣れたら最高なのになあ・・・・。

そんなおもいもむなしく釣りの状況は相変わらず。

色々あの手この手をしていますがコッパがたまに釣れてくる程度。

ようやくまともな当たりをとらえたのは釣りをはじめて3時間後・・・・・・









シュン!!!!!!







沖の潮目を流したウキが入りました!





あわせるとコッパとは違う重量感!!!!!






PC261211_convert_20120102204440.jpg

やっと29センチの口太です^^;

またもや同じポイントを狙います。

が。

あとが続きません。

海の中はコマセをまくと相変わらず磯際にはオセン。少し沖にはコッパ。

厳しいなあ。

そのあともポツリポツリとコッパがかかる程度。

そしてまたもやあの手この手の中どうにかまともな当たり・・・










今度も沖の潮目でした。







シュン!!!!!!






ウキが入りました!!!!







合わせるとコッパとは違う感じ!!!!






29センチの口太^^;





またもや30の壁でしょうか?

せっかくまともな当たりをとらえても30の壁をなかなか超えることができません。

ううむ。ここでお昼休憩です。

またもやおじさんと釣り談義^^

おじさんもなかなかこの状況に苦戦している模様。しかしまあ。磯の上でおいしいご飯(この日はセブンのカルビ弁当でした)とお茶を楽しみながらの釣り談義^^
最高ですねー(笑)

前のブログにも書きましたが前までは磯の上は簡単なパンとかおにぎりだったのですが結構がっつり食べるとパワーが出る気がするんですねー!気のせい?^^;

小休憩してマキエをもう3キロぶん作り直して釣り再開です。

もう一度一からのスタートです。磯際からまた始めます。

マキエをまくと・・・・




朝と変わらずの状況。






磯際からはじめて竿一本先、二本先とポイントを探っていきます。





すると・・・・






バチバチバチッ!!!!!









お!!!!!








30超えたかも!?






おお!!






PC261214_convert_20120102204539.jpg

32センチの口太!!

いやあ。長かった^^;

時刻は2時半。

そうです。このあたりはこの時間くらいからがチャンスタイム。

やっと海の状況も変わったのか隣のおじさんも磯際で30前後を数枚かけはじめました。

よしよし。

水温がまだ高いから尾長まわってないかなーと思い棚を浅くして沖の潮を流していきます。

左に30メートルくらい流れたところで・・・・









バチバチバチ!!






来た!!!!








なかなかの重量感!!!!







尾長のヒキ!!!!





沖でかけたのでゆっくりしたやりとりを心がけます!!!






よしよし!!!!






36センチの尾長!
PC261215_convert_20120102204608.jpg

尾長はやっぱりかっこいいな!!

ヒキといいシャープな魚体といいかっこいいですねー!!!

この時間で尾長がまわってきたかと思いまたもや沖を流しますが当たりがなくなってしまいました。

てか左に流れる潮が速すぎて激流です。

カンノンは何回かきていますがこんな流れが速くなるのははじめてです。

さっきの尾長が釣れたときとはあきらかに流れが違う。

潮が変わる瞬間。

このあたりが魚の地合いと関係がありそうですね・・・・。

夕まず目に期待しましたがこのあとはなにもなく終了。

午前はどうなるかと思いましたがなんとか32口太、36尾長が来てくれて助かりました。。。。

午前釣れないとやはり結構あせりますねー^^;

そして寒メジナはやはり最高!!

PC271216_convert_20120102204633.jpg

東伊豆のカンノン・・・・何回か来ていますがあまり数がだせません(汗)

絶対良い磯なのになあ。

なので僕的には苦手な印象。どんな磯でも釣果がだせるように修行あるのみですね。
2012-01-02 21:29 : 釣行日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!