まさかつの磯釣り

主に磯釣りの釣行日記です。三浦半島、伊豆方面がホームグランドです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援よろしくお願いします。更新の励みになります にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

10月24日、東伊豆、城ヶ崎でメジナ狙い!①

22日はピンポイントで雨に見舞われ釣行を中止。

そのうっぷんを晴らすべく24日に東伊豆、城ヶ崎までメジナ狙いにいってきました。

今日めざす磯はカンノンガ根。

以前にも入りたくて夜明け前に突入したがいずれも先客がいたため断念。

今回はどうだろうか。

イガイガ根の駐車場には朝の5時に到着。。。。

カンノンガ根を目指し自然研究路を歩く。

そして・・・




今回もカンノンガ根には先客あり・・・・(爆)地磯の場所取り争いはすさまじい^^;

てことで今回もイガイガ根の同じポイント(笑)

なんかいつもここでやっている気がする(汗)

P1011044_convert_20111027234531.jpg

イガイガ根とカンノンガ根ではカンノンガ根のほうがメジナの実績はあるのでしょうか^^;

カンノンガ根のほうがいつも人気がありますね。

まあ今日もここで勝負です!(笑)

マキエ マルキュー、遠投TR、グランディス、オキアミ6キロ。

サシエ マルキュー、くわせオキアミMサイズ。

ウキ プロ山元ウキ0号。レギュラー。

ハリス 1.5号

針 速手グレ6号。

ジンタン G6とG6の段打ち。

これでスタート。

すると①投目から餌がとられる。マキエをまくとスズメダイがたくさん。

色々試すがあたりがなくツケエがとられるのみ。

ここで早くも仕掛け変更^^;

ウキをソルブレのリミットMサイズの3Bに変更。ジンタン1とガンダマBを打ち棚を竿一本の誘導仕掛けに。

これで様子見。

潮は左から右のワンドに流れていっています。

サシエ先行を意識しながら止めては流し止めては流しをして道糸をビンビンにはっていると・・・・







バチバチバチバチッ!!!






道糸がいきなりでていきました!!!!








竿がいきなりのされつつ体制を立て直します!!!!!!







竿でためた瞬間さらに魚が走る!!!!!







糸をくれてやり竿でためます!!





が!!!!




さらに走る!!!!!



止まらない!!!!!




どんどん沖にでていきます!!!

「これ、青物でしょ!」

もう全然止まりません(笑)

70mくらい走られてハリスからプツン。。。

あー。

なんだったんでしょう。メジナではないけど。たぶん青物です。ものすごいでかかったけど全然止まりませんでした^^;

気を取り直して釣りを再開。

この仕掛けで色々探りますが餌がかすめとられるだけで反応なし。

ここでふわふわ仕掛けを落とすためにハリスの中間部分に打っていたジンタンを結束部まであげます。

すると。。。。。。







ウキが入りました!!!






合わせるとなかなかのヒキ!!!!!!






上がってきたのは・・・





P1011046_convert_20111027234619.jpg

足裏の口太^^

よしよし。

また同じパターンで少し沖を流します。

すると・・・・・





ウキが入りました!!!!!





結構良いヒキ!!!!!







上がってきたのは・・・・・






P1011047_convert_20111027234707.jpg

31センチ尾長^^

よしよし。

深くすると餌が獲られる→メジナが浮いている?と判断。

仕掛けを変更します。

ウキ プロ山元ウキSR00よ

ジンタン6を2段打ちして全誘導にします。

浅い棚で仕掛けが入りすぎないように道糸がセーブ。

すると・・・・・








バチバチバチッ!!!!








同じくらいのなかなかのヒキ!!!!






あがってきたのは・・・





P1011048_convert_20111027234757.jpg

31.5センチの尾長!!

どうやら尾長が回遊しているらしい!

しかしこのあとも同じパターンでやりますが反応がなくなってしまいました。

ここで昼休憩。

イガイガ根には猫がたくさんいます。

釣れるたびに魚をちょうだいといわんばかりに「にゃー」と鳴いてきますが完全無視。

僕はこの猫にかつて推定35センチのメジナを盗まれているからです(笑)

しかもはじめてそんな大きいメジナを釣った記念すべき日でした。正確にメジャーで測定する前にバッカンに入れておいたのですが猫に盗まれてしまいました。

しかも目の前でぐちゃぐちゃと食べられました。

まじで凹みましたね。

なので絶対餌はあげません(笑)

P1011042_convert_20111027234446.jpg

昼休憩をして釣りを再開です。

棚を浅くしても反応がないので口太狙いに変更。

棚を深くして様子をうかがいますが餌がとられるのみ。

んー。

しばらく仕掛けを打ち返していると・・・・・







バチバチバチバチッ!!!!







強烈なヒキ!!!!!








竿で止めますが全然止まりません!沖にどんどんでていきます!!!!






またデカ青物です(笑)






止まらなすぎて笑いましたwwwwwwww








あっという間にはるか向こうまで爆走wwwww







時間をかけて獲ってやると思いましたがまたもやハリス切れ・・・







無念。

でかかったなあ。でもフカセの仕掛けではきびしい・・・

専門に狙わないとなかなかデカ青物はむずかしいと知りました。

気を取り直して釣り再開。

深だな狙いではダメとおもいまたもや仕掛け変更。

さっきの仕掛けにもどして浅い棚からゆっくり違和感なく落とすイメージで仕掛けを落とします。

すると・・・・・・





バチバチバチッ!!





良いヒキ^^


29センチの尾長^^

さらに立て続けに・・・


30センチの尾長^^

ぽつぽつですがメジナを拾っていきます。

コッパやたまに足裏がまじり・・・いよいよ夕まずめ。

それにしても。

ここはキタマクラが多い。すぐにハリスがギザギザになりますしピーク時には2投に一回は針がなくなりました。

なんで城ヶ先はキタマクラがこんなに多いのだろう???@@;

謎です。

夕まずめも時刻は4時30分。

4時40分には納竿しようと思っていまして「今日はこれで終わりかなと思いました。」

しかし・・・





これでは終わりませんでした。。。






左のほうに潜りこむ潮目を発見。





ここで仕掛けをもぐりこませ当たりを待ちます。





すると。




バチバチバチッ!!!!






来ました!!!


キマクラでハリスが傷んでいることを想定して慎重にやりとりします!!!!

メジナでしたら今日①のヒキです!!!!

慎重にやりとりして上がってきたのは・・・・




P1011049_convert_20111027234836.jpg

36.5センチの口太!!

地磯では良いのではないでしょうか^^;

40センチ超えたら大満足ですがこれでもう満足^^

同じポイントを2投ほどしましたが今日はこれで納竿です。

しかし最後に今日①のメジナが釣れるっていうのはやはりうれしいものですね^^

終わりよければすべてヨシです。

楽しかったです!!

終了^^v






クリックで応援よろしくお願いします。更新の励みになります にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

コメント

きーちゃんより。やりとり続編

返信ありがとうございます。MASAKATUの磯釣り毎日の日課です。本当に楽しいです。
まさかつさんも磯釣りを通して、たくさん友達が出来ているみたいで良かったですね。

竿を寝かせる釣法は水平釣法といいます。

ネットで調べてみてください。ヒット後、竿は水平に、利き手の逆の手は竿尻に添えてください。何回か練習すればマスターできます。その後、リーリングは竿を倒したまま水平の状態でリーリング。魚の進行方向に向けて竿先を向けます(竿にはテンション(力をかけたまま)、この状態のまま引き寄せていって下さい。絶えず糸を出す事を忘れずに。(メジナは根に潜るため、極力糸を出さない)

水平釣法は上は青物・下はクロダイ、メジナなどに対処出来ます。
これをマスターすればやり取りが楽になります。

それに、糸の結束時には、直結・ヨリモドシを問わず結束箇所はツバを付けて結んでください。これで結束強度30%UPです。

さらにガンダマ・・・松田稔さん使用のがん次郎を使ってみて下さい。オールラバーコーティングでハリスに傷がつかないです。

それでも切れる場合は、キザクラの潮受けのクリアーのカラーをハリスに通して、下から付属のピンで止めてください。これでガンダマのようにハリスが潰されず、極力、ハリス切れは防げます。

がまかつの竿は1.75の竿は使っていますが、まさかつさんのアテンダー1.75号なら、ブラック・ストリームの1.75号でやりとり次第で、青物の60UP以上はいけると思いますよ。参考までに試してみてください。

きーちゃんより。

>>きーちゃんさん

> 返信ありがとうございます。MASAKATUの磯釣り毎日の日課です。本当に楽しいです。
> まさかつさんも磯釣りを通して、たくさん友達が出来ているみたいで良かったですね。
>
> 竿を寝かせる釣法は水平釣法といいます。
>
> ネットで調べてみてください。ヒット後、竿は水平に、利き手の逆の手は竿尻に添えてください。何回か練習すればマスターできます。その後、リーリングは竿を倒したまま水平の状態でリーリング。魚の進行方向に向けて竿先を向けます(竿にはテンション(力をかけたまま)、この状態のまま引き寄せていって下さい。絶えず糸を出す事を忘れずに。(メジナは根に潜るため、極力糸を出さない)
>
> 水平釣法は上は青物・下はクロダイ、メジナなどに対処出来ます。
> これをマスターすればやり取りが楽になります。
>
> それに、糸の結束時には、直結・ヨリモドシを問わず結束箇所はツバを付けて結んでください。これで結束強度30%UPです。
>
> さらにガンダマ・・・松田稔さん使用のがん次郎を使ってみて下さい。オールラバーコーティングでハリスに傷がつかないです。
>
> それでも切れる場合は、キザクラの潮受けのクリアーのカラーをハリスに通して、下から付属のピンで止めてください。これでガンダマのようにハリスが潰されず、極力、ハリス切れは防げます。
>
> がまかつの竿は1.75の竿は使っていますが、まさかつさんのアテンダー1.75号なら、ブラック・ストリームの1.75号でやりとり次第で、青物の60UP以上はいけると思いますよ。参考までに試してみてください。
>
> きーちゃんより。

ブログ楽しんで読んでいただいているみたいでほんとにうれしいです^^更新の励みになります!^^vありがとうございます!
きーちゃんさんめちゃくちゃくわしいですね@@;
水平釣法で今度は青物と戦ってみます。まずはメジナで練習ですね。いつもはななめに竿はしていますが水平を心がけて練習してみます。
ガン次郎は興味あります。自分がつけたガンダマの位置で切れていたことが何度かありましたからね。それにガンダマを上げたり下げたりしていると知らない間にハリスに傷がついてそれで切れるということも考えられますからね。。。
キザクラの潮受けにそんな使い方があるのは新発見です。ありがとうございます。きーちゃんさんが考えだしんですか?それとも僕が知らないだけ?^^;(汗)ブラックストリーム、僕の1.75号だとバランス悪いかもですが1.5号から試してみようかと思います^^よかったら1.75号も買っちゃいます^^v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://araimasakatsu.blog.fc2.com/tb.php/125-9b3847f6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
釣りのこと (294)
釣行日記 (243)
その他 (81)
釣り動画 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。