江ノ島で前あった???な出来事。

釣りの経験がまだまだ豊富でない僕ですが過去に江ノ島でフカセをしていたとき奇妙な出来事に遭遇しました

それは今年の1月。

テ〇ラでフカセをしていたときの話

僕はいつも江ノ島にいくとき橋の上から海を見ます。そしてその日の海は濁っているか、濁っていないか、また波高や水位がどのくらいか観察しながら釣り場に向かいます

そしてその日の海はこれまでに見たことないくらい濁っていた

雨も降っていないのに今までに見たことないくらいの濁り・・・。

この時点で今日は変だなと思っていました。

そしてその予感は的中したんです。

釣りをはじめるとなんと35センチから40センチ以上はあるアイゴが連発今まで江ノ島で釣りをしたときは餌取りのアイゴすらかけたことないのに。

江ノ島でアイゴを釣ったのはその日が初めてでした。ていうかその日しか今まで釣れた試しがありません。しかもかかるのは35センチから40センチ以上

江ノ島でこんな大きいアイゴがいるのかとそのときは思いました。

で、結局良型アイゴ7連発・・・・・(笑)

そしてその直後にかかったのは・・・・・・・・・




良形メジナ・・・・・でも結局止められずに根に潜られてバラしたんですが(汗)

もうその時はアイゴ7連発なんてしたものだから「またアイゴか」と思ってました。

ですが正体はメジナだったんです。・・・・油断禁物ですね。

でも江ノ島で良形と呼べるメジナをかけたのもその日がはじめて。

アイゴと同じ群れにいたのかな???

とにかくその日は変な日でした江ノ島で濁りがすごい日はなにかあるのか???

今でも ???? です。



2011-06-30 23:46 : 釣りのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!