スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

まったり釣行→横風とうねりで強制修行釣行の巻。

乙です。

ブログの宣言通りまたもや東伊豆の地磯に行ってきました。

今回はこっぷんちゃんとたこぢも一緒です。

ということで動画も撮りました。

忙しくてだいぶかかってしまうとのことですがたこぢの編集が終わり次第ユーチューブにもアップしてくれると思います。

相変わらず僕は頭にカメラ付けてないですけど^^;

一回やってみましたけどなんか気になっちゃうんですよね。

さて「今日は頑張って早く行こう」と話していましたが色々あり、結局東伊豆に着いたのは日が上がってからでした。

とりあえず2手に分かれて空いている磯を探すもやはりなかなか空いていない・・・。

そりゃあこんなのんびりしていたらとうぜんこうなります(笑)

東伊豆の地磯は人気スポットなのでこれはしょうがいないですね。

てことでいつものほぼ空いている磯があったのでそこに行きました!

さて今回はヌカも届いたのでヌカチャレンジをしようと思いましたが前回の車中泊分のコマセが余っていたのでそれを使います。

てことでコマセはいつものやつです。

仕掛けもいつものロングハリスで7時半にスタート。

一投目からエサが残らず、チョウチョウウオ、オセンがすごいです。

その下に木っ端らしきものが見える感じ。

色々やりますが1時間ほど何も釣れず。

ちょっと遅れてこっぷんちゃんとたこぢが8時半くらいにスタート。

そしてこっぷんちゃんが速攻でかけるw

DSC_0196.jpg

足裏のメジナ!

俺がずっとやっていて釣れなかったのにやるなあー

見ると棚が浅い。

1ヒロくらい。

やはり浅棚かあ?

前回も浅棚だったし。

そうこうしているうちに僕にもヒット。

30前半くらいの口太でした!

いい感じ。

この辺からたこぢも釣れてとりあえず全員安打達成。

今日はいい感じです。

そこからもポツポツと拾っていきますがイマイチパターンが掴めずもやもや・・・。

それにしても左からの風が半端ない。

てかナライのはずなのに先端はほぼ真正面から風を受けてかなり辛そう。

さらにはうねりもでかくてついに10時くらいに・・・・

どっぱーん!!!

なんと全員波を食らってしまいました。

ここで避難!!

ご飯を食べて30分くらい寝て起きてみるとさらにうねりがでかくなっている!

沖向きは全滅w

DSC_0199.jpg

ワンドもちょっと下がらないと危ないw

3人並んでやるにはワンドの奥の方は浅すぎてサーフ状態だしかなり厳しい・・・。

DSC_0200.jpg

そもそもなぜ2mうねりを伴う予報でここまで荒れたのか。

晴れだし前線は来ていないし・・・強風が影響したのかなあ・・・・。

これからも風が落ちる予報ではないしうねりも取れる予報ではないし・・・。

ううん。期待ができないワンドでやるか、それとも移動するか。

話合った結果「地磯での磯替えはキツイ!」ってことでワンドで頑張ることに。

しかし幸運なことにワンドでやり始めてからすぐにうねりが取れてきた!

てことでたこぢとこっぷんちゃんは様子を見ながら再び沖向きに移動!

僕もワンドの安全なほうで頑張ります。

しかしやれどもやれどもツケエは瞬殺。

風もやばいけどうねりがもっとやばい。

もうぐわんぐわんです。

サラシもすごい。

仕掛けも超迷う。

5Bくらいにしてぶち込もうかと思いましたが軽い仕掛けでも釣れている。

しかもかかってくるところもカンヌキとか口の上とかでいい感じ。

ううん。

でもヒット率が・・・

てことで試しにウキの浮力を上げてハリスを矢引に。

そしてツケエも生に変更。

そうするとめちゃくちゃ釣れるようになった。

まじかあ。

今まで浅棚は狙っていましたがうねりがすごいんでちょっと沈ませてから張って1ヒロから2ヒロくらいのとこを狙っていたんです。

しかも針がかりもいい感じだったからこれでいいと思っていましたが・・・。

結果ウキぷかぷか、矢引のほうが釣れるという。

風でウキが押されてコマセと違う動き、ウキ先行しているのにこっちのほうが釣れる。

浅いところではチョウチョウウオとオセンしか見えないのに釣れる。

たぶん目視できないだけでメジナが沖で浮いていたんだと思います。

まじかあ。

勉強になりました。

そしてゆうまずめにばちばちばちっ

39センチの口太!
DSC_0201.jpg

この型がでかいうねりで矢引の棚で釣れるのがすごい。

浮きグレじゃないです。

ありがたい!

そこからゆまずめは足裏から30センチクラスが3人で連発して楽しむことができました。

そして最後に・・・



バチッ



きたー!



これは今日一の引き!



そしてこのラストの時間。



尾長だ。


たぶん。



突っ込む。


寄せる。


突っ込む。


寄せる。



手前きた。



ウキ見えた。



優しく



優しく



もう取れる




フワッ





あー・・・・・




うおおおおおおおおお(笑)




やられたというかやってしまった。

ありました。

あれはありました。

尾長に飲まれていたんでしょう。

それもこみこみで最後優しくやったのに・・・・。

叫びました。

くそー。

全開もばらしましたし今回もとは・・・・。

んー。

難しい。

ハリスは1.75号です。

どうなんでしょう。

今回もPEでやりましたが伸びがない分ハリスに負担がかかりやすい気がします。

尾長に飲まれていた場合はチモトにダイレクトに負担がいってしまうような感じがします・・・。

ただPEは感度最高、遠投最高、ラインメンメンディング最高でそれを考えると手放したくない。

口太主体の釣り場でたまにオナガが混じる。

ゆうまずめ遠投しているとウキ見えない。

やっぱ針かなあ。

クロマルチとか。

でも今使っている遠投ハヤテXのスタンダードな形状はめちゃくちゃ使いやすいし、オキアミが取れにくい仕様も気に入っているし。

ううん。

むずかしい。

☆釣果 口太、尾長 足裏~39センチ 数釣り

タフコンディションでしたが久々にめちゃくちゃ熱くなった釣行になりました。

熱くなりすぎて最後のはま寿司で超生意気に今日の釣りのことを語ってしまいました。

多めに見てください。

ほんとすいません。

帰りにばったりとあった釣り人ともはなしたのですがやはり最近調子が良いらしいです。

今シーズンは期待できるかもしれないですね!

初島なんて今フィーバー状態らしいですが東伊豆もなかなか楽しめます。
スポンサーサイト
2018-10-23 23:19 : 釣行日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

車中泊チャレンジ!イン城ケ崎!

久々に城ケ崎へ磯釣りに行ってきました。

7時から17時30分までがっつり遊んでました。

最後に言ったのが4月の末なのでおよそ5ヶ月ぶりに釣りになりました。

いやあ、開いたなあ・・・・。

さてそんな感じでいつも行っている城ケ崎の磯へ。

ヌカは頼んだのですがまだ届いていなかったのでコマセもいつも通りです。

入った磯はここ。

DSC_0188.jpg

城ケ崎では4、5こくらいの磯をずっとローテーションしている感じです。

そろそろ新規開拓をしようかなと思うんですが、やっぱり行き方も分かってるし結局面倒で慣れてるとこに行ってしまいます。

まあ地磯ではまず空いているとこを見つけたらゴーっていうのが鉄則ですw

混んでいる地磯で普通に釣りができることがありがたいですからね。

コマセはオキアミ3キロ、パン粉2キロ、V9徳用2袋で1日分です。

仕掛けはいつものロングハリスです。

久々の磯釣りなんですけど行き慣れているところなので全然久々感がありませんw

とりあえず7時に実釣スタート。

エサトリが寄っていない間になんとかいい型を!と気合を入れて中間地点から入れていきます。

磯際にはさっそくチョウチョウウオの登場。

ツケエはかじられながらも結構残ってきます。

まあ初めのうちだけかなあ・・・と思いつつ仕掛けを打ち返しますが何もヒットせず・・・

まずい・・・・

しかも強烈な当て潮で仕掛けを戻されます。

ここで先端からワンド向きに移動。

ワンドから流しますが釣れない・・・。

そして次第に水面でパシャパシャとエサ取りが出始めます。

あーまずい。

とりあえず一応エサトリを確認しておこう(もはや行きすぎている磯なので何となく分かっている)と思って棚を浅くして張り気味にしてかけようと思ってやってみるとすぐにかかる。

木っ端です。

そうだよねえ。

でも今回はサシエ瞬殺って感じじゃなくてちょっとは残る。

そして3ヒロくらいまで入れても食わないってことでとりあえず浅くして餌を残しながらあたりがあったら掛けてみることに。

そんな作戦でしばらくやってみるとバチッと当たり!

おお?

これはそこそこいい感じ!

上がってきたのは36センチ口太!!

DSC_0185.jpg

これはありがたい!!

なんだかコイみたいに細かったけど気にしない♪

そしてこの作戦でしばらくやってみると一瞬潮が動いて吸い込む場所に入ったときに当たり!

お??


おお



いい


これはいい!!



この感じはオナガ!!



寄せる



寄せる



ウキ見える



魚体見える



40ある???




しかし最後に突っ込むでプチ




あー!!!



やってしまった・・・・




これは完全に僕のミス。



やはり5ヶ月のブランクがここで出てしまった。

たぶん飲まれていたかエラブタに擦れたんだと思う。

もっとゆっくりやっていればここまで寄せてきていたし魚体も見えていたので取れた・・・・。

この時期にあのサイズをばらしたらもう終わり。

もはや絶望しかない。

絶望のまま釣り再開。

やはりというかなんというか潮が変わっていた。

潮の代わり目で食って来たんだと思う。

はあ・・・。

とりあえず浅棚作戦が良さそうなので続行。

潮は右から左沖に抜けるなかなかいい感じ潮がゆっくり流れていた。

しかし左からの強風で道糸が取られてしまいいいとこまでは流せない。

今度は先端に戻ってまたもや浅棚で張りながら待つことに。

コマセとほとんど合ってないだろうけど、エサトリ多いしツケエを残すの優先で浮いてくるやつを狙おう作戦で浅棚キープして待っているとバチ!




おおおお



これもいい!!



磯際で突っ込まれて糸出しまくってしまい根に張り付かれつつもなんとか取れたのはオナガ39センチ。

DSC_0186.jpg

でも飲まれてたからやっぱりゆっくりやってよかった。

ありがたい!!!!!

そして時刻は10時30分!

よしご飯食べて寝よう!!

休憩して釣り再開は12時。

この頃には潮はまたもや当て潮になっていた。

そしてエサトリもさらに高活性。

しまいには謎の小鯖のような小アジのような大群まであらわれた。

浅棚作戦を続行するもたまにかかってくるのは木っ端か足裏。

というかこの木っ端と足裏のメジナすらかかってこない・・・・

深く入れても反応なし。

ここで迷いまくりどうすりゃいいんだー!!って感じで色々試すも結局ゆうまずめになってしまった。

12時から13時で木っ端、足裏が3枚釣れたのみでそれ以降は魚ゼロ。

もはや何をしていいのかわからん。

でようやく16時50分くらいにバチッ

38.5のオナガ!(またもや飲まれてました)

DSC_0191.jpg

そして沖の波紋が大きくなっていた。

おそらく30センチクラスのメジナだと思います。

そして次の一投で当たりがあり30センチの口太!

読めた!

やはり浅棚!

ハリスを切って矢引にして遠投すると・・・・なんとあたりがない!

なにー!!

またもや頭が????となりつつちょっと仕掛けを入れてみると当たり!

38センチの口太!
DSC_0192.jpg

そしてラストは37センチのオナガでした!
DSC_0193.jpg

この型は1ヒロくらいで釣れました。

あの波紋は何だったのか・・・。

釣りはほんと難しいです。

ちなみに日の入りが17時15分くらいなんですけど、食いだしたのが16時50分・・・・遅いですね^^;

でもここから半夜で頑張ればもっと釣れそうな感じがありました。

確か去年の今頃も半夜でオナガ連発しました。

まあこんな感じで大満足で釣りを終えることができました^^

出来すぎの釣果です。

☆釣果 口太 足裏~38センチ 5枚 尾長 足裏~39センチ5枚

さてこの後は車中泊チャレンジです。

今まで車中泊は1回しかしてません。

というか助手席で寝てただけなので車中泊とは言わないかも。

とりあえず牛丼屋でご飯食べて伊東のマリンタウンの銭湯へ。

DSC_0194.jpg

やっぱり釣りのあとのお風呂は最高すぎます。

なんであんなに気持ちがいいのでしょう。

今回は広い風呂だったのでなおさらでした。

しかし明日の朝も早いので即効で寝る準備です。

車中泊tといっても寝袋を下にひいてマット代わりにして枕は着替えを入れているバックを代用するという超簡易的なもの。

でも疲れているせいもあり、全然快適です。

しかしいざ寝ようとすると暑い!!

外は涼しいのですが車内は熱がこもるのか寝れたものではありません。

ということで窓を開けることに。

おお、これは涼しい。

しかし今度は蚊が入ってきて寝れません。

どうすりゃいいのさ・・・・。

てかこのまま寝れずに釣りとかさすがに体力的に厳しすぎる・・・・。

てことで車中泊中止。

なんとそのまま帰宅しました(泣)

もうちょっと準備が必要だったか。

いい感じの気温なので行けると思ったのですが・・・。

んー。ちょっと考えましょう(笑)

でもやっぱり釣りは楽しいですね!

リフレッシュができました。
2018-10-12 22:49 : 釣行日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

生きてます。

生きています。

ずいぶん釣りからもブログからも離れてしまいました。

いや、釣りは9月末に予定を立てていましたが例の台風チャーミーちゃんによっていけず。

名前に寄らずイカつい台風でした。

そして気が付けばもう10月中盤になろうとしている!

4月末を最後に釣りに行っていません。

そして最近ではもはやここしかいなくなってしまった東伊豆のメジナ情報をネットでぐぐりまくっていると5月、6月、7月、8月、9月と結構釣れている!!!!

まあ僕が行っても下手なので釣れないと思いますが・・・・。

あー行けばよかったなあ。

5月、6月は小鯖に囲まれて「はあ・・・だる」ってなるのが嫌で行かなかったし7月、8月は暑い。

そして9月は「どうせ釣れないだろ、木っ端まみれで」とか思ってイマイチ腰が上がらなかった。

んーなんか去年もこの時期これくらい空いたな。

まじで同じことしてるwwww

怖すぎ。

今期はまたもや地磯中心になるけど、前シーズンよりも行けたらなあなんて思ってる。

そのために車中泊を検討(あくまで検討)さらには、友松さんがシマノTVで紹介されていた米糠もチャンレジしてみようと今楽天でポチッとしたところ。

色々と考えてはいます。

最近は仕掛けもブログに書いていませんでしたが東伊豆は遠投ってことでどんどん巨大化し、ソルブレのクロダイ用ウキであるシルバーループ使ってます。

もう遠投、遠投って感じですw

ぶん投げですw

でも今季シマノさんからDVCのでかいやつがでるそうで。

これが0で自重が16.0

ソルブレのシルバーループの0号が16.2とほぼ変わらない重さ。

こっちも気になります。

たぶん買っちゃうと思います・・・・

あとせっかくだからちょっと考えていることをまとめてみます。



〇地磯の軽量化について

ずばりこれ。

今地磯に邪魔だと思っているのがキーパーバッカンとロッドケース。

キーパーバッカンをスカリにしようと検討中。

ただ足元をやりたいときに邪魔にならないかとちょっと心配していて迷ってる・・・。間違いなく軽量化にはなりそうだけど。

次にロッドケース。

今はリミプロのやつを使っていますがこれは変えよう。

ていうか変えてたんですよ、前までは。

ブログに書いてなかったんですけど数年前城ヶ島のヌスットガリにいったときに流されました。

ついでにニッシンのZEROSUM 磯 弾 X4がその中に入っていてそれも流されたんです・・・

もう思い出したくないほどの精神的ダメージだったので書いていなかった・・・・

とりあえずまずロッドケースは変えよう。


〇地磯のコマセについて

軽量化することでもう少しコマセをかつぐことができるかもしれないです。

今は年間を通してオキアミ3キロ、パン粉2キロ、V9徳用を2袋ですが、ちょっと1日やるにはてかげんが必要な感じです。

うまい人はこれよりも少ないコマセでガンガン釣ると思うのですが・・・。

まあまずはこのまま行ってみてヌカも試してみて増やせるならチャンレジしてみようと思います。


〇東伊豆地磯での45センチアップのオナガ確保について


これ言ったのいつだっけな・・・もう2年近く前な気がします。

たしかモズガ根のゆうまずめでめちゃくちゃでかいのバラしてから、それがほぼほぼオナガってことが分かってそこからオナガチャンジとか言ってオキアミが見えなくなるくらいまでやるようになりました。

ゆうまずめ以外にもカドカケでリアクションバイトで食ってきたやつも結局取れなかったし、今年の4月墓下で食ってきたやつも怪しかった。

むしろここ数年で東伊豆の地磯でリアクションバイトで食ってきたやつ全部ばらしてます。

今季こそなんとか取りたいんだけど、オナガだけじゃなくて口太も狙ってるから飲まれてしまって難しいってのがあります。

ハリスにジンタンも打ってないし潮も緩いから・・・・どうしたら飲まれないでかけれるのか分からんです。

ううん・・・神子元とか下田沖行って狙うほうが確率は高いと思うんですけど、地磯だからこそ価値があるのかなって思ってなんとか達成したいですね。


とりあえずぼやーと考えていたことをメモ代わりにまとめてみました。

ふう、すっきりしたw

お見苦しい文章ですいません。

あー書いていたら釣りに行きたい欲が出てきました。

とりあえず今月中盤に地磯2連します。

そして終盤にはすでに釣行予定が入ってます。

こんな感じです。

ブログも釣りに行きだしたらなるべく更新できるように頑張ります!

よろしくお願いします!
2018-10-08 01:34 : 釣りのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4月中頃、東伊豆へ。

たこぢとともに乗っ込みの居残り組を狙いに行ってきました。

ちょっとのんびり出発したのでどの磯も人がいます。

なんとか空いている場所を見つけました。

ここは初めての磯です。

DSC_0103.jpg

良さげな感じなのですが釣り座が取りにくく自分は8mほどの高さの場所からやってみる事にしました。

タモも届かないですし、タモが届く場所まで降りるにはいったん磯を戻りながら降りないといけません。

竿を持ったままでは危険な為、低い場所にいるたこぢにサポートを受ける事にしました^^;

いざ、釣り開始。

エサは取られるものの、コマセと少し外すと残る感じです。

そうこうしているうちにさっそく35センチの口太をゲット。

今日は行けるか?と思いきやそこから沈黙・・・・

エサトリも少し深い場所にいるのか正体が分かりません・・・たぶんスズメダイと木端だと思うのですが・・・。

そうこうしているうちに11時くらいになり、たこぢはお昼寝タイムへ。

ちなみにこれまで2人とも35センチの口太以外は魚は全く釣れていません。

エサトリ含めてゼロです。

「たこぢが寝ている間に型物がかかったらタモ入れられないなあ・・・」

そう思いつつ、釣りをします。

そしてヒット!潮の変わり目でした。

しかもでかいし!!

かなりのトルクで魚が全然寄ってきません!

首も振らないしこれ良い口太でしょ!

「たこぢ、起きろー!」

何度か叫びましたが、起きる気配がありませんw

寄せてきても取れないじゃんwwwww

何とかするしかないw

それにしても全然寄ってきません。

そしてプツッ・・・・


ああああああああああ

ばらし。

まじか。

まじで冗談抜きに45センチ以上ある口太だったと思います。

下手したら自己新だったかもしれません。

根ズレでやられていました。

いい訳になりますが、ここは初めての磯だったので根の状態が分からなかったんですよね。

後々になって分かったのですが、ここは底の根がかなり荒い地形をしていて、かなり根ズレをしやすい場所だったんです。

せめて何匹か魚をかけた後に食ってくれたらもう少し違ったやりとりができたかもしれません・・・・。

久々にやられちゃいました・・・・

久々のバラシという事もあり精神的ダメージが大きいです・・・・

そして数投後・・・・バチッ!

でか、プツ。

またばらし・・・・

たぶん尾長に飲まれていたのだと思います。

重さが乗って走った瞬間に切られました。

見事な2連続ばらし。

追い打ちをかけられます。

そしてたこぢが起きてきます。

たこぢ「釣れた?」

僕「2発切られた」

寝ている間に色々なドラマがありました・・・

そしてたこぢが起きてきて釣りを開始して早々、またもやバチッ。

あっという間に浮いてきたのは39センチの口太。

良いサイズでしたがさっきの引きに比べたら全然・・・いまだに引きずっています。

DSC_0104.jpg


しかしこの辺から徐々にメジナの活性が上がってきます。

ポツポツと35センチ前後のメジナが釣れるようになります。

面白いもので地合いという地合いはないのですが、時間の経過とともにどんどんメジナの活性が上がり、ゆうまずめには1投1匹状態でアベレージ35センチが釣れるように^^

朝の状況とゆうまずめの状況が違いすぎて、笑えるほどです。

終わってみたら数釣りを楽しむ事ができました。

ちなみにこの日は低気圧が近づいていました。

いつも低気圧が近づく時にはだいたい釣れるのですが、何なのでしょうか。

曇りだったり、荒れている時も釣れますが、それプラス低気圧が接近している条件が重なるとかなり釣れます。

逆に曇りや雨でも低気圧が遠ざかっていると状況が良くない事の方が多いです。

★釣果 口太 30センチ~39センチ 20枚以上



2018-06-02 21:25 : 釣行日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

動画紹介

お久しぶりです。

4月の釣行記がまだ書けていないのですが動画が出来上がりました。

今回たこちがドローンを持ち込んでようやく撮影ができました。

ドローンで撮影している間に魚を掛けれたら良かったんですが、なかなかうまくはいきませんねー!

ドローンは音がすごくて上にでっかいハチが飛んでいるみたいでしたw

何よりびっくりしたのが根の位置や形がはっきりと見えるという事!

雑誌の空撮ガイドなんかだと根の位置もはっきり見えますよね。上から見るとそんなに見えるものなのかな?と思っていたんですがドローンで撮影した動画を見てみると見事に根がはっきりと写っています。

よく初めての磯に上がったらまず高いところに登って根を確認するよう言われていますが、何となくの位置は分かってもはっきりとした根の形までは分かりませんよね。

でも真上から見るとこんなにもはっきり見えるんですね。びっくりです。

今回は釣り動画の他にドローンだけの動画もあります。

暇な時にでもよろしくお願いします。





2018-05-20 23:07 : 釣り動画 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

まさかつ

Author:まさかつ
生年月日:1984年5月18日
住んでいるところ:神奈川県

磯釣倶楽部疾風に所属。

ランキングに参加中!ポチッとクリックで応援お願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。